インバウンドマーケティング(INBOUD MARKETINGの日本語版)


インバウンドマーケティング

インバウンドマーケティングの勉強にはおすすめの本書籍。
電子書籍化も対応している。
近年はますます営業のデジタル化が進んで行くのではないかと思う。
テレアポや飛び込み営業といったやり口はすでに使い古されていて、プッシュ型の営業の限界があるのではないだろうかと感じている。
多くの人がインバウンドでの集客をしたいと考え始めていると思う。
もちろん営業マンが不要になるのではなく、優秀な営業マンしか売れないというのでもないと思う。
商品が良ければ、営業をしなくても売れるのだ。

情報化社会が進む中、多くの人が自分からデータを収集するようになっている。
アウトバウンドからインバウンドへ。
BtoB企業勤務のマーケター必読の書

■Amazon 価格 新品
Kindle版 ¥ 1,980
単行本 ¥ 2,376

中古版もありますが、kindle版と比較してもそれほど安くはないので、
kindleの購入をおすすめします。

You may also like...

コメントを残す