不格好経営 経営者になるかコンサルに行くか悩んだときに読む本


南場智子氏の処女作である本書。実際のスタートから上場に至る過程まで生々しく書かれている。
コンプガチャ事件では色々あったが、その際にも社員の家族に対して、丁寧に状況説明をしていたとのこと。
経営者として非常にユニークで魅力的な南場さんを表現するにはまさに相応しい本であり、タイトルであるのではないだろうか。
経営者というものの大変さや、面白さが本書から汲み取ることは容易にできる。
ハードカバーではあるが、さらっと読めるのでぜひ読んでいただきたい。

★こんな人におすすめ★
コンサルティングファームに転職するか起業するかで悩んでる人
コンサルをやっていて起業するか悩んでいる人
起業したいが、コンサルタントに一度なってみたい人
女性で経営者を目指している人

現時点ではAmazonのマーケットプレイスに中古の本が出ているので、そちらの書籍を購入することが一番お得かもしれない。

admin_kin

これからは電子書籍の時代!ということで、コツコツとおすすめの電子書籍を紹介していきます。使っているリーダーはKindle Paperwhiteです。

You may also like...

3 Responses

  1. 2014年4月19日

    […] というのも、DeNAの南場智子氏も同じタイミングで経営に関する書籍を出版しているのだ。 […]

  2. 2014年6月9日

    […] というのも、DeNAの南場智子氏も同じタイミングで経営に関する書籍を出版しているのだ。 […]

  3. 2014年6月23日

    […] というのも、DeNAの南場智子氏も同じタイミングで経営に関する書籍を出版しているのだ。 […]

コメントを残す