社長失格 (著)板倉雄一郎


社長失格というとてもネガティブなタイトルですが、社長として板倉氏がネットバブル時にどのような流れで、企業を倒産させてしまったかということを生々しく書いている。
裁判所での投資家たちの対応や、融資時の金融業界の人々の対応の変化など、それ以上の経験ではあると思うが、
すごい経験をされているのだと感じられる書籍です。
企業再生・倒産のカテゴリでAmazonではベストセラーに選ばれるという良書です。

★こんな人におすすめ★
企業経営をしていて破綻させてしまった人
これから企業を再生していこうという人
これから起業する人
会社を倒産させてしまった人

そんなに多くの人が経験するものではないと思いますが、
倒産といったことはあることなので、事前に読んでおくことで、勇気をもらえるのではないでしょうか。
未だに売れているロングセラー書籍でもあると思います。

admin_kin

これからは電子書籍の時代!ということで、コツコツとおすすめの電子書籍を紹介していきます。使っているリーダーはKindle Paperwhiteです。

You may also like...

コメントを残す