電子書籍のこれから


kindle paper white

2012年は電子書籍元年

電子書籍用にAmazonでもkindleが発売されましたね。アメリカから少し遅れての発売でしたが、アメリカではほぼ原価で販売しているのだとか。電子書籍の販売のプラットフォーム確立のためですね。たくさんの人が手にすることになれば、あとは電子データの本がたくさん売れるわけですから。早くkindleも捌きたいのではないでしょうか。

日本での販売開始は少し遅れた

やはり著作権が厳しいと言われています。そのためにkindleの販売も遅れたのではないでしょうか。
海外在住や移動のおおい人にとっては物理的な制約がかなり小さくなるため、
これほどまでに期待していたものはないのでは?

電子書籍ナビではおすすめの本を紹介します

2012年は電子書籍元年と上の文章で申し上げました通り、まだまだ全ての本が電子化されたわけではありません。
これから対応がどんどん進んで行くでしょう。
デジタル革命の中でもかなり大きな革命になるのではないかと期待しています。

admin_kin

これからは電子書籍の時代!ということで、コツコツとおすすめの電子書籍を紹介していきます。使っているリーダーはKindle Paperwhiteです。

You may also like...

コメントを残す