電子書籍のメリットとデメリット


本は紙の方が好き!という方は多いのかもしれませんが、電子書籍にももちろんメリットはあります。
デメリットもありますが、何事も一長一短なので、自分にとって良い点、悪い点を理解して、良い点が多ければ電子化に踏み切っても良いのではないでしょうか。
電子書籍を手に入れることに対して、躊躇している方の参考になれば幸いです。
また、読書が好きな全ての方にとって有益な情報になれば嬉しいです。

■電子書籍を導入することのメリット
・物理的に楽になる
・ものに縛られないので、引っ越しとかに便利
・狭い部屋にそんなに本棚を用意しなくて良い
・マーカーが付けられるので、大事なところを振り返られる
・同時にいろんな本を持ち運べる
・電池は長持ちだから苦ではない
・人に知られたくない本も読める
・今まで目にしなかった本を買うようになる(漫画とか)

くしゃくしゃになってしまうので、それを防ぐ意味でも電子化は最適です。 ちょっと固くなりますが、睡眠を妨害することはないのと、起きたときのがっかり感は少なくなります。


電子版のクオリティが高いこともあるようなので、おすすめです。


利用する側というよりは情報発信側の意見ですが、認知してもらうきっかけ作りにはとても良さそうです。
誰でも電子書籍を出せますからね、そういった側面は今後強くなって行くのではないでしょうか。
 

■電子書籍のデメリット
・電子化すると目に見えなくなるので、プレッシャーを感じない
・本を読まなくなる
・積ん読のイメージがわかない
・紙の雰囲気はない
・コミックで表現されているものが電子書籍だと表現されていない(現状は紙のコミック用に作成されているので)


ミステリー系の書籍は読まないので、わからないですが、どんなところが向いてないのでしょうか。。
ハラハラする感じが足りない?


友達に貸して返って来なかった!!というイヤな思い出が多い方には問題はないのかもですね。


たしかに電子出版に遅れはあるので、葛藤はありますね。
発売してすぐに読みたい!という方には向かないかもしれないです。

admin_kin

これからは電子書籍の時代!ということで、コツコツとおすすめの電子書籍を紹介していきます。使っているリーダーはKindle Paperwhiteです。

You may also like...

コメントを残す