SONY(ソニー)が北アメリカの電子書籍ストア市場から撤退


日本国内の動きではないですが、北米のソニーが電子書籍ストア事業をたたむようです。

各メディアで報道していますが、今後に関してはkoboにユーザーは移行するようです。

日本や欧州、オーストラリアでの電子書籍関連事業(ストア、専門端末リーダーの販売)は継続するとのことなので、

日本のPRSシリーズは継続するようです。関連記事は下記の日経新聞の電子版から。

ソニー、北米の電子書籍から撤退 楽天系に移管

日本国内でもKindleがシェアを伸ばしているので(要調査)、今後の国内での展開は不明ですが、

事業廃止になってもkoboかどこかに引き継いでくれる気はするので、気にせずに利用しておいてもよいような気はします。

 

admin_kin

これからは電子書籍の時代!ということで、コツコツとおすすめの電子書籍を紹介していきます。使っているリーダーはKindle Paperwhiteです。

You may also like...

コメントを残す